日常で目にする広告塔「広告カレンダー」年末年始に向けて承ってます! 詳しくはこちら

ホワイトトナープリント

NOWPRINTING

色のついた紙や透明な用紙・フィルムに白いトナー(インク)で印刷することが出来ます。
フルカラー印刷と組み合わせることにより、表現の幅が広がります。
白トナー印刷とを組み合わせることにより、不透明表現の幅が広がります。

目次

使用例

色紙にプリント

NOWPRINTING

あらかじめ色のついた紙に印刷することが出来ます。また、薄く柄を印刷することにより、特殊な効果を演出することも可能です。

透明用紙にプリント(白トナーのみ)

NOWPRINTING

OHPフィルムやトレーシングペーパーなどの透明・半透明な素材にプリントすることができます。白でにより。不透明な用紙では出来ないも特殊な効果を楽しむ事ができます。

透明用紙にプリント(白トナー×カラートナー)

NOWPRINTING
NOWPRINTING

透明の用紙に白トナーとフルカラー印刷を組み合わせることにより、カラートナーのみの印刷部分は「色のついた半透明」。白トナーとフルカラー印刷が重なる部分は「通常の用紙への印刷と変わらない不透明」となり、立体的な印刷表現が可能です。また、濃い枠の部分と半透明を組み合わせることにより光を透かしたステンドグラスのような表現もできます。

参考価格

白トナーデータ制作の方法

白トナーデータの制作方法は通常の入稿にプラスして少し複雑になります。別途ページをご用意しましたので、そちらをご覧ください。

関連ページ

目次
閉じる