日常で目にする広告塔「広告カレンダー」年末年始に向けて承ってます! 詳しくはこちら

変形メニュー

変形メニュー

原稿をホクラミの変形カッティング技術で変形カット。思わず手にとってしまう注目度アップのメニューのでき上がりです。

オススメ用途:カフェBAR・ファミリーレストランなど

目次

製作例

変形メニュー 製作例
取っ手のついたビールジョッキのようなメニュー。
耳つきのラミネートでさらに雰囲気が出ています
変形メニュー 製作例
古民家カフェの外観を模したおしゃれなメニュー。
耳なしのマットラミネートで雰囲気が出ます。
上部はリングで綴っています。
変形メニュー 製作例
月の形の特徴的なカフェメニュー。
デザインが強く印象に残ります

質感の違い(クリア・マット)

ラミネートの質感にはクリア(グロスと呼ばれることもある)タイプと、マットタイプがあります。質感の違いでメニュー全体の雰囲気も大きく変わります。

クリア(グロス)

クリアラミネート

クリアタイプはツルツル。光沢。
一般的なラミネートで光沢感があり、加工前に比べ、色彩がはっきりと見える感じになります。写真のような鮮やかさを演出し、みずみずしく美しい仕上がりになります。

マット

マットラミネート

マットタイプはサラサラ。非光沢。
照明や光による乱反射を防ぐツヤなしを施したフィルムです。仕上がりが落ち着いた感じになります。写真やイラストにシックで上品な雰囲気を演出できます。

ラミネート加工と変形カッティング

変形カッティングの耳

ラミネート加工と変形カッティングの組み合わせには大きく分けて2種類あります。

耳付き

変形カットした原稿をラミネート加工。原稿のカットラインより3~5mmのラインを変形カットします。防水・耐久性がアップします。

耳無し

原稿をラミネート加工。カットラインで原稿とラミネートを同時に切り抜きます。仕上りに高級感が出ますが、ラミネートの防水・耐久性は耳つきより減少します。

データ入稿の際の注意

  • データを当社に直接お持ち込みの場合、当社で取り扱える保存メディアはCD・MO・FD・スマートメディア・ハードディスク他、各種に対応しております。
  • OSはWindows、Macともに対応しております。
  • 用紙お持ち込みでのメニュー製作も承っております。お持ち込みの原稿をラミネートする場合は、原稿を破損する危険性があるため、できる限り予備をお持ち下さい。
  • また、ラミネート加工中に気泡やしわが入ったり、機械への巻込み等の危険があるため、貴重品のラミネートはお断りさせていただいております。
  • デザイン制作からのメニューも承っております。
  • 初めてのお客様、特殊な入稿等、柔軟に承っております。ご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
目次
閉じる